ボケ投稿数 86,808,276件  お題投稿数 5,600,252件     safe on

  • 保存する際は必ず下部の「保存」ボタンを押して下さい

日本史史上、最大のミステリーとされる天正10年(1582年)に起きた「本能寺の変」。

その「本能寺の変」出陣の数日前、戦国武将・明智光秀は、京都の愛宕山で連歌会(愛宕百韻連歌会)を開催し、戦勝祈願連歌を奉納したとされている。


そして、時は令和となり、明智光秀が丹波地方進攻の拠点とし、「本能寺の変」出陣の地とした『京都・亀岡』を舞台に、主人公・明智光秀の大河ドラマ「麒麟がくる」のクライマックスへの盛り上がりを祈願して 、「光秀公のまち亀岡」に熱く面白きボケを奉納する「明智光秀公のまち亀岡でボケて!~愛宕百韻bokete~」を開催しています!

さらに、優秀作品投稿者(3名)には、光秀公のまち亀岡」が誇る三大観光(湯の花温泉、保津川下り、嵯峨野トロッコ列車)のプレゼントを贈呈します!


<参加方法>
このアカウントからのお題でボケてください!

※ボケを投稿するだけで応募となります。


<応募期間>
2020年11月19日(木)~12月19日(土) 23時59分


<賞品>

★金賞:湯の花温泉特別利用券 

亀岡の澄んだ空気と大自然の山々に囲まれ、戦国時代には武将の傷をも癒したとの逸話が残る名湯です。

旬の味覚も堪能でき、心温まるおもてなしで迎えてくれます。

湯の花温泉ホームページ



★銀賞:保津川下りペア乗船券 

江戸時代から続く日本最古の舟下りであり、熟練船頭の手で操られた船が亀岡から嵐山までの四季折々の渓谷をスリル満点に下っていきます。

保津川下りホームページ


★銅賞:嵯峨野トロッコ列車オリジナルグッズ 

トロッコ

JR山陰線の旧線を用いたクラシカルなカラーリングの列車で大自然を駆け抜け、最終車両「ザ・リッチ号」は窓ガラスが無く、風・音・光を肌で感じながら走ることができます。

嵯峨野トロッコ列車ホームページ


さらに、入賞された3名の方には、大河ドラマ「麒麟がくる」の世界観を体感できる 『麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館』のペアチケットとボケてグッズも贈呈します。

麒麟がくる 京都亀岡大河ドラマ館ホームページ



※ボケてグッズの内容は変更となる可能性があります。



合わせて、『光秀公のまち亀岡×bokete』コラボ記念キャンペーンとして、受賞者以外のユーザーの方にも抽選でもれなく、 京都府内のふるさと納税No.1である亀岡特産品(絶品の亀岡牛や新鮮な京野菜など…)が当たるプレゼントキャンペーンも実施中です!


↑プレゼントキャンペーンの詳細・応募はこちらから↑



「光秀公のまち亀岡」×「bokete」のコラボレーションで、いざ出陣!!


<当選発表について>
・厳正なる選考の上、boketeサイト、アプリ上にて入賞者を発表いたします。
・入賞者にはボケて運営事務局よりメールにて、お知らせをいたします。
・迷惑メールの設定によっては、ボケて運営事務局からのメールが届かない場合があります。 ドメイン指定受信設定をされている方は「@roadie.co.jp」からのメールを受信できるように設定してください。
・入賞決定:2021年1月中
・入賞者への発送:2021年1月下旬以降を予定
※入賞者のメールアドレスからエラーが返ってくるなど、メールによる連絡が7日以上つかない場合(入賞者に賞品の引渡しができないとボケて運営事務局が判断した場合)は、賞品の引渡しはできかねます。


<注意事項>
・当アカウント及びお題は、キャンペーン終了後、諸般の事情により削除される可能性があります。
・下記の場合、応募対象外となります。
- 表現内容が各作品や運営企業、視聴者を揶揄するようなものである場合、または不適切とみなした場合
- 表現内容が ボケて利用規約で定める禁止事項に反する場合
- ボケてアカウントの内容に虚偽があった場合
- 応募に際し、本キャンペーンの運営、本キャンペーンサイトの利用等にあたり支障を与える行為があったと判断した場合
・運営側で不適切なお題・ボケと判断された投稿は、削除させていただく場合があります。
・運営側で指定のタグに不適切と判断された投稿は、削除させていただく場合があります。
・投稿いただいたお題・ボケは、ボケ職人名とともに二次利用させていただく場合があります。
・ご応募状況や入賞結果のお問い合わせにはお答えいたしかねます。
・ご入賞の権利を他の方へ譲渡、換金することはできません。
・本キャンペーン時にお客様からいただきました個人情報は、株式会社Roadieで責任をもって管理いたします。個人情報の取り扱いについては、 ボケてプライバシーポリシーをご覧ください。
・個人情報は、弊社が定める 個人情報保護指針に基づき運用いたします。
・本キャンペーンは予告なく終了する場合があります。
・事務局が必要と判断した場合は、事前の予告なくいつでも本応募要項を改定することができるものとします。


<お問い合わせ先>
boketeお問合せ:boketesupport@roadie.co.jp


光秀公のまち亀岡さんのお題についたボケ
人が1人、また1人と消えていきます
エサは橋の上からやってくださいね
旅人を泊めた日の晩にやる、意味ありげな包丁の研ぎ方講座
火事の対処が神頼みの消防団
わしも「ふぃぎゅあすけえと」とやらをしてもいいかのぅ
流れが緩いところでは彼女達がサイコキネシスで押してくれます
トンネルを抜けると雪国だって川端康成が言ってたからスタッドレスを用意したけど鉄道だから関係なかった


職人が投稿したお題

光秀公のまち亀岡さんの最近評価したボケ
この地域では舟から橋に向けてジャンケンをする祭「流しジャンケン祭」が古来から行われる風習があります。
それを見に来る現実的な観光客の群れを見ることができた
自然のミストサウナが体感できる
ページのトップへ戻る