幼馴染みとは (幼馴染みのボケ)

幼馴染み

幼馴染み

幼馴染み(おさななじみ)とは、幼少期から近くにいた同世代のことである。一般的には近所の子供仲間であることが多い。そしてあまり一般的ではないが、いやむしろとことん特殊な事例としか言いようがないが、その幼馴染みが異性であり、さらにはとてつもない美貌と優れた能力をもっており、ついには名家のご子息であり、最終的には自分に恋をしてくるというようなことが存在するという話もある。


幼馴染みに関連するボケの一覧 1ページ目を表示しています

幼馴染み「ま~た授業サボったんだって?」

  • {{errorResponse}}

好きな先輩に渡しに行きたいのに幼馴染みがなかなか帰らない

  • {{errorResponse}}

俺は高校生探偵、工藤新一。幼なじみで同級生の毛利蘭をホテルに誘ったら殴られた。目が覚めたらムスコが縮んでしまっていた!

  • {{errorResponse}}
ページのトップへ戻る