ギリギリでいつも生きていたいからとは (ギリギリでいつも生きていたいからのボケ)

ギリギリでいつも生きていたいから

ギリギリでいつも生きていたいから

ギリギリでいつも生きていたいから(ぎりぎりでいつもいきていたいから)とは、生の実感を得るために、崖っぷちの大ピンチこそが人生の本懐であると捉えた者の生き様を描いた文言である。それはあまりにも無謀で不合理に満ちた物言いであるようにも感じるが、だからと言って真正面から否定できるような理屈を持ち合わせているかといったら、それもまた難しい。


ギリギリでいつも生きていたいからに関連するボケの一覧 1ページ目を表示しています

ギリギリでいつも生きていたいらしい

  • {{errorResponse}}

ギリギリでいつも生きていた結果

  • {{errorResponse}}

ギリギリでいつも生きていたいから~♪

  • {{errorResponse}}
ページのトップへ戻る