おっきかったとは (おっきかったのボケ)

おっきかった

おっきかった

おっきかった(おっきかった)とは、無邪気な気持ちからどうしても、確かめる術がないゆえに、だからこそみんなにわかってほしいという感情から、とにかくとーんでもなく巨大だった様を表す際に使用される言葉である。その言葉を使う側に他意はないのはもちろんのことなのであるが、聞く側からすればどうしても眉唾感が出てしまい、素直に間に受ける気にはなれないのである。


おっきかったに関連するボケの一覧 1ページ目を表示しています

「こーんなにおっきかった!!夢で食べたマグロこーんなにおっきかった!!」

  • {{errorResponse}}

こーんなにおっきかった!!夢で見たアリこーんなにおっきかった!!

  • {{errorResponse}}

見ました。おっきかったです。

  • {{errorResponse}}
ページのトップへ戻る