マンホール内で工事してる作業員が酸欠にならないように、昼に食べた餃子の王将のゲップを吹き込む

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}

「親方、全然息くさくないっス‼むしろミントの香りっス‼」と言った瞬間伸びたピノキオの鼻に直接息を注入し失神させる

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}

海水浴場の監視のバイト中、小洒落たカクテルをカップル飲みしてる奴らにムカついたので横入りしてブクブクする

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}

アル中のおかげで卒業に40年かかった高校の卒業証書の中身が自分だけテキーラだったので、ありがたく頂戴する。

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}

ライトを守ってる息子がずっとちんポジを気にしてるのでライトスタンドから「ライト線を詰めろ」とささやく

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}

サムは毒舌の義母に煙突から歯槽膿漏の香りをお届け中だが、それをお見通しの義母もクサヤ級の吐息で対抗し合うので結局ドロー

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}

この夏流行、ラフテル島の等高線開襟シャツ

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}

降水量が減り断水を知らずに始めた流し素麺を充分な勢いで流せないので、人間ポンプの異名を持つ高橋さんに協力して貰う

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}

天狗が「俺達みたいな化物なんかどうせ見下してんだろ!」と言うので「そんな事はない!」と伸びに伸びた天狗の鼻にキスをする

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}

人工呼吸する相手が嫌いな上司だったのでできる限り間接的に行う

{{ boke_user.nick }}さんのボケです

{{ comment }} 
  • {{errorResponse}}
ページのトップへ戻る